大事なスマホが壊れてしまったら、まずは慎重に携帯会社へ

生活に必須な機器のトラブルは専門業者に任せよう

しっかりメンテナンス

時計に必要な定期メンテナンス

オーバーホールとは、ロレックスなどの時計を分解し清掃や点検、修理を行なう事です。 オーバーホールを行なう事でロレックスのような機械式時計の性能を保ちます。 車でたとえるなら車検のようなものです。車検と同じように定期的にオーバーホールをすることが必要です。どんなに調子の良い時計でも、常に動いているロレックスのような機械式時計は中の油が古くなり汚れが生じます。また、部品も摩耗していきます。 オーバーホールを怠ってしまうと、上記のような原因により故障になりやすい状態になります。 車と違い義務づけはされていませんが、ロレックスなど大切な時計を長く使い続ける為にも定期メンテナンスとしてオーバーホールは不可欠なのです。

ロレックスのオーバーホールの期間と金額

定期的に行なうロレックスの定期メンテナンスオーバーホールの目安は3〜4年に一度は行なうべきです。 3〜4年という期間は、油が古くなり汚れや粘りが出てくるためです。オーバーホールではロレックス内部の古い油や、パーツに付いた汚れを分解し清掃します。 オーバーホールの費用は、ロレックスの種類にもよりますが3万〜8万程度になります。平均的な値段としては5万円前後です。これはパーツの数や、機能の違いに大きく影響されます。機能やパーツが多いほど複雑で取り外し、清掃するパーツが多くなるからです。 また、オーバーホールに出した際、ロレックス内部の部品の摩耗が見られ、部品の交換が必要な場合は別途部品代が必要となります。 部品交換の可能性も含めた予算設定が必要です。